最近の記事

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

しつけレッスン2日目

2004.09.15(14:46)
1日目のムサシの引っ張り回される姿を見たショックと撫でてやれない辛さにこのしつけの仕方は合ってないんじゃないかという気持ちがピークの状態での2回目のレッスン。
今日は先生のところのゴールデンくんと一緒だった。
先生とゴールデンくんの動きを見ながら一緒に前の公園で練習。
練習の合間になぜこれが必要なのかこれはどういうことなのかなぜこれをやっちゃいけないか、ムサシのとる行動のひとつひとつの意味、等色々詳しく説明してくれた。
色々説明を聞くうちにもやもやとしたものが吹っ切れた。
撫でちゃいけない訳じゃなくてむやみやたらに撫でずに何かができたら思いっきり誉めて撫でてやっていいらしい・・・
ショックのあまり解釈を間違えて、まったく撫でちゃいけない位に思いこんでいたのね。
『このしつけの方法でいいのかと思ってますね』とも言われた。
きっと、不信感ありありの表情でやっているのを見透かされたんだね;^_^A
もやもやが吹っ切れたせいか1回目とは違い楽しく練習ができた。
よし、頑張るぞ!と言う気持ちにもなった。
今日のレッスンで分かったこと・・・
完璧と思っていたお座りができない・・・
今までのお座りはムサシ自らがしたいからしていたらしい。
何かをもらったり、してもらったりするための手段。
私の指示に従ってのお座りではないそうだ。
事実レッスン中でのお座りの指示はそっぽ向いて聞かないことが多い;^_^A
今日のレッスンはついて歩く右回り・ついて歩く左回りをランダムに途中で、待て→お座り→伏せ→お座り。
右回りはまだまだ誘導が悪く遅れがちだが左回りはなんとかついてこれる。
お座り→伏せ→お座りはおやつでつってもなかなかうまくいかない;^_^A
上手に誉めてテンションを上げ楽しいと思わせなきゃいけないけど上手にテンションを上げてやることができないのね。
名前を呼んでおやつをムサシの鼻先から私の鼻先に持ってきて目をあわせさせるアイコンタクトの練習はボチボチかな;^_^A
頼りになるリーダーになるにはまだまだ険しい道のようだわ。
スポンサーサイト
しつけレッスン記録 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<明日は・・・ | ホームへ | お散歩の変化>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。