最近の記事

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

しつけレッスン1日目

2004.09.13(14:45)
夜、しつけ教室の先生がみえた。
ムサシはとりあえずケージの中へ。
1回目だけは、係わる家族全員参加するように言われていたので家族全員で一緒に話を聞く。
まずはカウンセリングで生活状態や性格等色々なことの質問に答えてゆく。
そこから見えてきたのは・・・
ムダ吠えや引っぱり癖は多少の権勢本能と警戒本能から来るものらしいがムサシはヤマトがきたことで警戒本能と防衛本能が強くなってきているらしい。
自分が家族を守らなければいけないと気を張ることはムサシにとってかなりのストレスになっているはず。
そのストレスを解消してやるには飼い主が強くて信頼のできるリーダーになってやらなければいけない。
そんなことはしつけ本やネットなどで見て分かっているしリーダーになっているつもりだったがムダ吠え・引っぱり癖があると言うことはなれていないらしい。
色々な説明を受けた後、前の公園で引っぱり癖の矯正の指導を受ける。
先生がリードを持ちムサシと歩く、少しでもムサシの方が前にでるとすぐ反対方向に引いて進む、また前にでると反対方向に。
引っぱられるのになれていないムサシはかなりの抵抗をする。
お構いなしに先生は引っぱるのでムサシは引っ張り回されている状態。
その姿はかなりショックで見ていて涙が出た。
でも、しばらく繰り返すうちに左に付いてちゃんと歩けるようになった。
次は私とムサシパパが順番にリードを持ち左について歩かせたが私たちがリードを持っていてもちゃんと左について歩けるようになっていた。
かなり上達は早いらしい。
朝晩のお散歩の時ついて歩かせるのは当然だが公園で方向転換にも付いて来れるように5分程度の練習をするようにいわれた。
明日から頑張って練習しなくちゃ
今回の指導の中で一番難しいと思ったのはむやみやたらに撫でるなと言うこと・・・
練習の時もできたらもちろん誉めてやるんだが撫でずに言葉で誉めてやる・・・
撫でるのは特別のご褒美らしい・・・
いつも撫で撫でしてあげたい私はかなり辛い・・・
いつもは撫でてやっている状況で撫でてもらえないムサシの悲しそうな顔をみると胸が痛む・・・
続けれるかな・・・
それがムサシのためになるならとりあえず頑張ってみるしかないね。
スポンサーサイト
しつけレッスン記録 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

<<お散歩の変化 | ホームへ | 出張しつけ教室>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。